フードバンクTAMA・報徳食品支援センター・フードバンクかながわ
こども家庭庁「令和6年度 ひとり親家庭等のこどもの食事等支援事業」助成金応募要項

助成事業の目的

新型コロナウイルス感染症の影響等により困窮するひとり親家庭などの要支援世帯のこども等を対象に、食事や食品・食材の提供を行うこども食堂やこども宅食、フードパントリー等(以下「こども食堂等」という。)の支援を実施する各種団体に対して、標記の3団体がコンソーシアムを組んで、子供の貧困や孤独・孤立への緊急的な支援を行います。

対象となる事業実施期間

令和6年7月20日(土)~ 令和7年1月31日(金)

助成の対象団体と要件

① 関東広域圏(東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、茨城県、栃木県、群馬県)及び全国にある子ども食堂、フードバンク、社会福祉協議会、ひとり親家庭支援団体、外国人支援団体等(任意団体を含む)。ただし、法人格が宗教団体・政治団体は除く。
② 入所者の食糧費に係る補助等が別途国等から支出されている児童福祉施設等に対する食材等の提供については、その係る費用については、助成対象としない。
③ 事業実施に当たっては、こども食堂等の実施場所が所在する市区町村にこども食堂等の開催情報を周知するなど、市区町村と連携すること。
④ 本事業の実施を通じて、支援が必要なこどもを把握した場合、当該こどもの継続的な見守り等を行うほか、市区町村が提供する支援につなげることが有効な場合もあることから、市区町村と情報共有の上、市区町村と連携して支援を行うこと。
⑤ 暴力団員による不当な行為の防止等に関する法律(平成3年法律第77号)第2条第2号に規定する暴力団、申請者の役員等が暴力団員である団体若しくは暴力団員がその経営に実質的に関与している団体でないこと。
⑥ 内閣府における指名停止措置が講じられている者でないこと。
⑦ 助成事業名、団体名、事業内容、助成金額、事業報告等に関して、特定非営利活動法人フードバンクTAMAの当該のホームページで公開することに同意すること。
⑧ 採択団体は、事業に係る収入及び支出を明らかにした帳簿を備え、当該収入及び支出について証拠書類を整理し、かつ、当該帳簿及び証拠書類を事業完了(事業の中止又は廃止の承認を受けた場合には、その承認を受けた日)の属する年度の終了後5年間保管しておかなければならない。また、処分制限期間を経過するまでは、次に掲げる書類を保管しておかなければならない。
・ 事業に係る収入及び支出を明らかにした帳簿と証憑 ※実績報告の際に証憑コピーを提出のこと 
・ 助成決定通知書
・ 助成額確定通知書
・ 事業完了報告書類一式

助成対象団体の留意事項

生活困窮状態にあるひとり親家庭等の子ども等を対象とした子ども食堂等を実施する事業で、次の要件を満たす団体を助成の対象とします。

① 営利を目的とするものでないこと。
② 食事等の提供を行う場合にあっては、食品衛生管理を徹底し、食中毒予防、食物アレルギー、防火等に配慮すること。また、子ども食堂を実施する場合にあっては、「子ども食堂の活動に関する連携・協力の推進及び子ども食堂の運営上留意すべき事項の周知について」(平成 30 年6月 28 日付厚生労働省子ども家庭局長他連名通知)の「2.子ども食堂の運営上留意すべき事項」及び「子ども食堂における衛生管理のポイント」に留意すること。
③ 国又は地方公共団体及び民間の助成機関から補助・助成(以下「他の助成等」という。)を受ける事業と同一事業かつ同一費目については、助成の対象外とする。なお、既に受けている他の助成等による対象経費と「ひとり親家庭等の子どもの食事等支援事業」の費用助成による対象経費を区分経理して、明確に費用を分けて実施する場合に限り、本事業による費用助成の対象とする。
④ 事業計画策定に当たり、ひとり親家庭等の子ども等を主な対象とする計画としていること。
⑤ 事業の主たる目的である事務・事業を実質的に行わず、外部委託する事業が大部分を占める事業は助成対象としない。

助成金について

① 下限500,000円~上限3,000,000円の資金を助成します。
② 計上経費は、食糧費及び学用品・生活必需品費、配送経費、賃金(本事業の実施に専任して従事する職員の人件費)、諸謝金(事業の実施に協力した者等に支払う経費)、旅費(駐車場を含む)、消耗品費(事業の実施に必要な各種事務用紙、文房具等)、燃料費(ガソリン代)、印刷製本費、光熱水費、通信運搬費、保険料、委託費、賃借料、備品購入費とします。
③ 食糧費・学用品・生活必需品費以外の賃金~備品購入費などの管理経費の上限額は、食糧費と学用品・生活必需品費合計額の15%以内です。

応募方法

① 応募期間:令和6年7月1日(月)~10日(水) 下記の書類をEmail添付送信又は郵送願います。データ受付後、受取メールを申請団体様へ送信いたします。
② 応募書類

上記のボタンクリックし、ダウンロードしそれぞれに必要事項をご記入の上、2024年7月10日(水)まで下記のアドレスに送信又は郵送してください。期限を過ぎると無効となります。データ受付後、受取メールを申請団体様へ送信いたします。なお、誓約書等については、それぞれ押印をし、PDFファイルにてお送りください。

送付先
・郵送の場合;〒250-0212 神奈川県小田原市西大友136−1 〔報徳食品支援センター宛て〕
・メール添付の場合:houtoku.foodbank@gmail.com
 ※電話:070-1432-9559 ※対応時間帯:月~金の10:00~15:00

オンライン説明会(ZOOM)※申請団体は必ず参加のこと 

実施日時令和6年6月27日(木)・28日(金)・29(土) いずれも15時~16時 
※ ZOOMの参加人数は1回につき100名までです。満員になった場合はこちらから改めてご連絡いたします。

下記の「オンライン説明会フォーム」で必要事項を入力の上、事前申し込み願います。
フォーム入力後、メールアドレス宛にZOOM URLをお知らせいたします。

採択及び選考結果の通知

採択団体数:80団体を予定
採択された団体は、令和6年7月19日(金)にフードバンクTAMAのWebサイトで公表いたします。
なお、採択・不採択の理由に関するお問い合せにはお応えすることはいたしません。
また、採択結果は、令和6年7月25日(木)までに、郵送にて個別通知いたします(お手元に届くまでには、数日、要する場合があります)。

採択団体のお知らせ

フードバンクTAMAです。厳正な採択・不採択審査を実施した結果、下記の80団体を採択することにいたしました。なお今回応募団体が多かった関係で、採択金額を減額した場合があります。7月25日までに個々の団体へ郵送にて採択・不採択のお知らせをいたします。採択団体につきましては、採択金額を記載いたしますので、ご確認ください(順不同)。
 
NPO法人宮ノマエストロ、フードバンクにいがた、特定非営利活動法人フードバンク横浜、特定非営利活動法人RCB大口夢、コミュニティしんばし食堂、せとわくわくフードステーション、ザリガニ食堂の会、特定非営利活動法人羽生子育てサポートキャロット、桜本こども食堂運営委員会、フードバンクはむら、子育て応援フードパントリーしむら、NPO法人街カフェ大倉山ミエル、アニーファンド、特定非営利活動法人羽生の杜、子ども学習支援グループ須賀の寺子屋、くろちゃんとみんなの食堂、フードパントリー&みんなの居場所ぶどうの木、小田原市母子寡婦福祉会、一般社団法人マンパワー、フードパントリーえんむすび、特定非営利活動法人ライフサポート、無料学習塾日野すみれ塾、特定非営利活動法人ひだまり、特定非営利活動法人フードバンク湘南、特定非営利活動法人神奈川フードバンクプラス、沼津市ひとり親会、フードバンクむさしの、金沢子ども食堂すくすく、立川みらい、特定非営利活動法人フードバンク浜っ子南、NPO法人Joyステーション、お福わけの会、公益社団法人静岡県ひとり親福祉連合会、特定非営利活動法人メダカのお弁当、こども食堂からべえ運営委員会、白梅学園大学 白梅学園短期大学、ふらっとカフェ鎌倉、非営利活動法人ポセイドン&チルドレン協会、特定非営利活動法人おたすけ隊、まんまるほっぺこども食堂、在日ベトナム仏教文化交流会、NPO法人スマイルネットありがとう、おおたたすけあいひろば、鴻茎陽気な子育て応援フードパントリー、特定非営利活動法人フリースペースたまりば、特定非営利活動法人フードバンク八王子えがお、NPO法人dattochi home、ほっとも高幡、ほっこり家族、特定非営利活動法人食・支援ネット、すずらん食堂、フードバンクふじさわ、学校法人順正学園、Co-,fellowship volunteer、やまざくらの会、たかつフードバンクチーム、特定非営利活動法人アンファンボンヌ、伊勢原市ひとり親福祉協会、押立車返ささえあい協議会、おむすびの会、任意団体ココロにたねまき、みんなのこはるびより食堂、特定認定特定非営利活動法人フードバンク愛知、昭島市社会福祉協議会、公益財団法人神奈川ゆめ社会福祉財団、地域のお茶の間研究所さろんどて、青少年就労支援ネットワーク静岡、フードバンクすずか、日野市社会福祉協議会、特定非営利活動法人セカンドリーグ茨城、特定非営利活動法人エンカレッジ、開成町つくしの会、カサ デ アミーゴス、うるま市母子寡婦福祉会、豊洲こども食堂ネットワーク、横浜市ひとり親福祉会、はちおうじ子ども食堂、フードバンクふっさ、こども食堂ふくろうはうす、幸町こども食堂おいしいねの会
 

採択団体への助成金振込

① 令和6年7月20日~22日の間、各団体に銀行口座情報の用紙をEmail添付でお送りいたします。
※ 当該用紙に必要事項を記入の上、フードバンクTAMAに7月26日までに添付送信をお願いします。
② 令和6年7月29日~31日の間、各団体が指定した銀行口座に振り込みます。

実績報告書の提出について

採択団体は、令和7年2月28日までに実績報告書(精算報告を含む)を報徳食品支援センターに提出してください。
実績報告書の書式等については、採択団体に1月中旬頃に通知いたします。

問い合わせ先 原則として報徳食品支援センターへメールにてお寄せください。

特定非営利活動法人報徳食品支援センター 
Email:houtoku.foodbank@gmail.com
電話:070-1432-9559 ※対応時間帯:月~金の10:00~15:00


その他、助成の詳細については、「ひとり親家庭等のこどもの食事等支援事業助成要領」をご参照ください。(以下のURLにアクセスして下さい。)
https://www.cfa.go.jp/policies/hitori-oya/kodomo-syokuji-koubo/r05-hosei/